誰が監視者を監視するのだろうか?
中身がないので外側を作ってます
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今日の収穫(後半)
収縮拡散拡張収束
想像知識(知る)
一般論個別論
ユーモア

はじめの二つは一つ前のエントリです。

・ユーモア(避否定形)
昨日に続いてpavlushaさんのブログ「電網山賊」を経由して佐藤守さんのブログ「軍事評論家=佐藤守のブログ日記」に共感したので以下引用

アングロサクソンは,最悪の状況下でもユーモアを忘れない,といわれる.今回の地下鉄爆破時でも,片足を吹き飛ばされた負傷者が,担がれながらトンネルを歩いている時,「これでパラリンピックに出る事が出来る.パラリンピックに出るのが夢だったのさ」と言い、片腕を失った紳士は,自分の衣類を引き裂いて出血を止めていたが,手伝ってくれた仲間が「これじゃピアノが弾けなくなったな」と言った時,「両腕ある君はピアノが弾けるのかね」とたずね,弾けないと聞くや「じゃあ私と同じだ」と言ったという. 日本人は一般的に「生真面目」だから,そのような時にそんな「ユーモア」を言おうものなら,「不謹慎だ!」と糾弾されやすい.しかし,悲嘆にくれ,意気消沈している時こそ「ユーモア」は大事であり,集団に思いがけない気力を生むのである.特に戦場における軍隊では大切だし,自衛隊では案外この種ユーモアが生きている.

生きること、その為には思考を閉ざさないこと。つまり思考を拡張するものとしてのユーモアが必要とされる。ちなみにユーモアを大切にするのはアングロサクソンに加えてユダヤ人がいると思います。むしろユダヤ人のほうが源流のような気がする。http://meigen.poke1.jp/w-einstein12.htmlでの拾い物。

「唯一の救いは、ユーモアのセンスだけだ。
これは、呼吸を続ける限りはなくさないようにしよう」
   出典:『アインシュタイン150の言葉』、
           ディスカヴァー21、P115より

「ユーモア」、「呼吸」とくればジョジョの「波紋」ですね。俺の世界観も「ジョジョの奇妙な冒険」のような「生きる」=「戦うこと」というイメージが出来上がりつつあります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。